お気軽にご相談ください

078-862-5420

診療時間
9:00~12:30 / 14:00~18:00
※土曜午後は17:30まで

矯正歯科

常勤の矯正⻭科医が在籍しています

当院では、常勤の矯正歯科医が在籍しています。
⼀つの歯科医院で、専門性を持った歯科医師が皆様のお⼝の中を管理することで、より良い治療を提供できると考えます。
矯正治療中は歯に汚れが付着しやすく、虫歯や歯周病のリスクも高まる為、メインテナンスや必要に応じた治療も並行して⾏います。
また矯正治療中に「装置が外れた」などのトラブルの際は、すぐに対応することができます。

お子様から大人まで

当院では、お子様から大人まで症状に応じて、
ワイヤー矯正、マウスピース矯正、床矯正、
機能的矯正(プレオルソ)など様々な矯正治療を受けることができます。

ご挨拶

歯科医師(矯正歯科)

西村 俊哉 Toshiya Nishimura

矯正歯科を担当している西村俊哉と申します。
ひしかわ歯科矯正歯科で常勤の矯正歯科医師として診療にあたっています。

当院で常に矯正治療を行なっているため、どんな曜日や時間にも予約が可能です。
また、「器具が痛い」や「装置が取れた」など、突発的に起こった問題にもすぐに対応することが出来ます。
診療日数も多い為、十分な説明と十分な治療時間が確保でき、余裕を持った診療を心がけています。

矯正治療により歯並びを正しく、綺麗にする為には、多くの時間と費用がかかります。
その為、患者様とのコミュニケーションをより重視した治療を⾏うことを心がけています。
時間をかけて説明し、丁寧な治療を行い、患者様一人ひとりに美しい歯並びと素敵な笑顔になって頂きたいと思っています。
歯並びや咬み合わせでお困りのことがありましたら、些細なことでも構いませんので遠慮なくご相談ください。

診療コンセプト

素敵な笑顔のために

歯並びが悪いために心から笑うことができない方をたくさん見てきました。
矯正治療により歯並びを整えて心から笑って欲しいという思いがあります。

コミュニケーションを重視

矯正治療は、大変時間がかかり2~3年になることもしばしばです。そのため⼗分にコミュニケーションをとり患者様を理解し、ともに治療のゴールを目指します。

様々な治療選択肢

患者様の症例に合わせた最適な治療選択肢を提案します。
目立ちにくいものや痛みの負担が少ないものなど、年齢やライフスタイルに合わせて最適な治療を提案します

歯並びのかかりつけ医として

矯正治療は治療期間が長期に渡り、また治療終了後も歯並びを良好に保つため経過観察を⾏います。患者様が気軽に相談できる「⻭並びのかかりつけ医」となれるよう治療に取り組んでいます。

歯並びでお困りの症状はどれですか?

叢⽣(⼋重⻭・乱杭⻭)

歯が重なったりねじれたりして、がたがたしている歯並びです 歯が生えるスペースが足りないことに起因しています。6人掛けのベンチに8人座るようなイメージです。

上顎前突(出っ歯)

上の前歯や上あごが前に突き出ているかみ合わせです。日本人に多い不正咬合です。

下顎前突

下の前歯や下あごが前に突き出ている咬み合わせです。前歯が反対に咬みあって受け⼝になります。

開咬

奥歯で咬んだ時に前歯が咬みあわず、上と下の前歯の間に窓のように隙間が空く咬み合わせです。

過蓋咬合

上の前歯が下の前歯に深くかぶさっている咬み合わせで、下の前歯が上の前歯に隠れて⾒えないこともあります。

交叉咬合

上下の奥歯が横にずれて反対になっている咬み合わせです。正中線がずれていることが多いです。

空隙歯列

歯が小さいことや足りないことにより、歯と歯の間に隙間がある歯並びです。

矯正歯科の治療目的と適応について

歯並びを良くするために

歯並びを良くするということは、見た目や咬み合わせを良くするだけではなく、口腔内環境を整えて歯の寿命を延ばし、ひいては全身の健康状態を良好にすることにまで繋がっています。
特に成長期のお子様には顎や顔面の適切な成長発育を促進する効果もあります。

幼児の矯正(6歳以下)

まだ分別のつかない幼児の場合、複雑な装置は嫌がって使ってくれないことがほとんどです。
そんな幼児には、癖を排除したり、口の周りの筋肉を鍛えたり整えたりする機能的な矯正が有効です。
柔らかい素材でできた【プレオルソ】というマウスピースを日中1時間程度と夜間寝ている時にのみ使用して頂く矯正装置もあります。

お子様から大人の方まで

ひしかわ歯科矯正歯科では、ワイヤー矯正はもちろん、透明で目立たないマウスピース矯正(インビザライン)、混合歯列期の子供さんに対応した床矯正(装置を使った矯正)など、お子様から大人の方まで対応した矯正治療を提案しています。
また地域の皆様に健康で美しい歯並びを提供できるよう、コミュニケーションを重視した診療を行っております。しっかり時間をかけて丁寧にご説明し、やさしさと安⼼のある治療を提供いたします。

歯は一生の財産

歯並びを良くするということは、見た目や咬み合わせを良くするだけではなく、口腔内環境を整えて歯の寿命を延ばし、ひいては全身の健康状態を良好にすることにまで繋がっています。
特に成長期のお子様には顎や顔面の適切な成長発育を促進する効果もあります。

幼児の矯正(6歳以下)

子どもの矯正
(混合歯列期 6歳頃〜)

小児矯正は開始のタイミングが大切だと考えます。
歯並びを良くすることは虫歯や歯周病を予防することにも繋がります。
加えて、しっかり咬めるようになる事により、心身の健康や発育、発達にも良い影響があると言われています。
矯正を始める目安は、永久歯の上下の前歯4本と6歳臼歯が生えている状態です。

子供の装置

就寝時や在宅時に使用できる取り外し可能な装置、固定式の装置などお子様に負担の少ない矯正⽅法を提案します。

大人の矯正装置

ワイヤー矯正治療

当院のワイヤー矯正は、すべての方に対して従来の金属製装置(ブラケット)の代わりに、セラミック素材のブラケットを使用しており、歯と同化して目立ちません。(他院ではセラミック素材は別料金となるところもあります。)

審美性を考慮したワイヤー矯正

ワイヤーはホワイトコーティングされた目立ちにくいワイヤーを使用しているため、審美性に優れた治療を行うことができます。

インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置)

透明

着脱可能

マウスピース型矯正装置は、従来のワイヤー矯正と異なる矯正治療です。
中でも、当院で採用している【インビザライン】はアメリカで開発され、現在世界で最も使用されているマウスピース型矯正装置です。数あるマウスピース型矯正装置の中でも歴史が長く、正しく使う事で、安全に矯正を行うことができます。

素材は矯正用に開発された透明なプラスチックで、着脱ができる為、お食事や、歯磨きの時なども普段と変わらない生活が可能です。透明で目立たないため、治療中の見た目もよく、快適な治療期間をお過ごしいただけます。
一人ひとりの歯形に合わせたカスタムメイド装置で、約1〜2週間毎にマウスピースを交換しながら装着することにで少しずつ歯が動きます。(補助的にゴムやブラケット装置を使用することもあります。)

「目立つから嫌」「装置をつけるのが煩わしい」「接客業だから…」「スポーツをしているから」など、様々な理由で今まで矯正治療を諦めていた方に、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)で治療に踏み出していただきたいと願っています。

マウスピース型矯正装置のメリット・デメリット

Merit

マウスピース型矯正装置ならいろいろな不安を解消できます

透明で目立たない
透明なので従来のワイヤーとブラケットによる矯正装置のように目立ちにくく、ほとんど他人に気付かれることはありません。
痛みが少ない
ワイヤー矯正に比べると全体的に歯にかける力が分散され、必要最小限の力で歯を動かしていくので痛みは比較的少ないです。
違和感が少ない
従来のワイヤー矯正に比べて、お口の中の違和感が少なく、発音のしづらさはほとんどありません。
取り外しができる
マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、必要に応じてご自分で取り外しが可能です。食事や歯磨きも普段通りに行うことができます。
また、マウスピース型矯正装置自体も清掃できるので、いつも衛生的に使用できます。
救急対応が少ない
従来の装置では、歯の表面に取り付けた装置が外れたり、ワイヤーが当たって痛みが出たりということがありましたが、マウスピース型矯正装置ではそういったトラブルがありません。
金属アレルギーでも安心
プラスチック素材でできているため、金属アレルギーを引き起こす⼼配がありません。
矯正治療終了後にホワイトニングができる
矯正治療終了後にインビザラインの保定装置であるビベラ・リテーナーを使用してホームホワイトニングが可能です。

Demerit

気をつけなければならないこともあります

指示通りに使用しないと効果が期待できない
ご自身で着脱可能なため指示通りに使用して頂かないと効果が期待できません。1日の理想的な使用時間は20〜22時間以上です。
(歯磨きとお食事を除いた時間)
適応する症例が限られる
歯並びや噛み合わせの状態によっては、マウスピース型矯正装置(インビザライン)の適応ではない場合があります。
医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合がある
マウスピース型矯正装置は、日本国薬機法上の医療機器として認証・承認を得ていないため、薬機法の対象にならず医薬品副作用被害救済制度の対象とならない場合があります。

「iTero」 3D⼝腔内スキャナー

iTeroはインビザライン(マウスピース型矯正装置)を製作する際に使用する専用口腔内スキャナーです。
口腔内に光を照射し、歯並びや咬み合わせの状態を高精度3Dデータで記録します。
記録したデータは直ちにオンラインで米国の工場に送られデータベースを共有します。

特にスポーツや楽器の演奏、接客業・営業などのお仕事等、さまざまな理由で矯正治療をあきらめている方に、マウスピース型カスタムメイド矯正装置による治療をおすすめしています。

これまで日々歯科治療に従事する中で、矯正治療の重要性を痛感してきました。
子供のころから矯正治療を受けることにより、自分の歯に関心を持つようになり意識が高くなります。
矯正治療によって歯並び・噛み合わせを整えることは、歯だけではないさまざまな効果につながります。
自分に自信が持てるようになったり、積極的になれたり、心理的な効果も期待できるでしょう。

患者様に心から素敵な笑顔で笑っていただけるように、日々矯正治療に取り組んでいます。

まずは矯正治療をあきらめないで、お気軽にご相談いただきたいと思います。

当院での矯正治療をきっかけに、患者様の人生がより豊かになることを心より願っています。

初診相談料・初診時の所要時間

初診相談料(50分まで) 無料
初診時の所要時間の目安 約50分

初診のご相談では、症例に応じた矯正治療のご提案や治療内容、治療期間、費用などについてご説明いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

矯正担当医のご紹介

矯正治療は多くの場合、治療期間が長くなることが予想されます。
しっかりと未来を見据えてご検討の上、治療に臨んでください。
ご不明な点などがございましたらお気軽にご質問ください。

西村 俊哉 Toshiya Nishimura

経歴

  • 北海道医療大学 歯学部 卒業
  • 武蔵野美術大学 グラフィックデザイン科 卒業
  • 大阪歯科大学 歯科矯正学講座 非常勤研修医

所属学会

  • 日本矯正歯科学会 会員
  • 近畿東海矯正歯科学会 会員

矯正歯科の費用

名称 特徴 価格
初回相談料 矯正をするべきかどうか、治療前の初回のご相談です。50分まで無料で行います。
ここには問診、視診、アドバイスなどを含みます。
無料
相談料(2回目以降)
(セカンドオピニオン含む)
矯正をするべきかどうか、治療前の2回目以降のご相談料金です。
ここには問診、視診、アドバイスなどを含みます。
¥1,100
診断料 歯型を採取しお口の模型作製、レントゲン撮影、口腔内の写真撮影・iTeroスキャンなど分析・診断・治療計画作成などにかかる総費用額です。 ¥55,000
小児矯正 一期治療 乳歯と永久歯が混合している歯列期の矯正治療を指します。 ¥330,000
小児矯正 二期治療 全ての歯がはえ替わり永久歯のみの歯列となった矯正治療です。 ¥275,000
成人歯列矯正 永久歯になられた方が対象となる矯正治療です。 ¥660,000~
¥880,000
部分矯正 部分的な矯正治療です。
その部位や歯の本数により、料金は変動します。
¥330,000~
¥660,000
インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正装置) 透明なマウスピース矯正を使った矯正治療です。(軽度な症例は料金が変わります) ¥770,000
ルート・エクストルージョン
(歯根挺出)
歯肉の内部で折れたり虫歯になってしまった歯を引っ張り上げて、長期的に安定する被せ物の土台として利用できる状態を作る矯正治療です。
装置代の他に、ゴムの交換料(¥1,000)、歯肉の切除料(¥5,000)が掛かります。
¥55,000
プチ矯正
(後戻りの再矯正含む)
歯の隣接部を削合し、スペースを作り出して歯を並べる簡易的な部分矯正治療です。 ¥165,000~
(要相談)
矯正装置再製 矯正装置の破損や紛失などによる再作製料金です。 ¥33,000
処置・調整 ワイヤーの調整や交換などの際に発生する費用です。 ¥5,500
小児矯正調整料 小児矯正の装置などの調整料金です。 ¥4,400
経過観察料 矯正装置をお付けしてからご来院で検診1回あたりの費用です。 ¥2,750

なお、矯正治療につきましては、基本的に矯正担当医がおこないます。

矯正歯科の治療期間・回数

  • 10回~30回程度

矯正歯科の注意点

  • 自費治療になるため、保険診療に比べ費用がかかります。
  • 矯正器具の装着時に、患者さんが食事、会話、見た目などに違和感を覚える場合があります。
  • 矯正器具の装着時に、歯が磨きにくくなるので、より入念なブラッシングが必要になります。
  • 矯正器具によっては口を動かした際、歯肉が傷つくことがあり、炎症を引き起こす場合があります。
  • ご自身で着脱できる矯正器具の場合は、成果を得るために、装着時間を守る必要があります。
  • 小児矯正の場合は、顎の骨が成長を終える15歳前後までの経過観察を必要とするため、治療期間が長くなることがあります。
  • 矯正治療終了後、しっかり保定しないと後戻りをする場合があります。

未承認機器・医薬品に関する 注意事項について

  • 未承認医薬品等であることの明示
    マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、アライン・テクノロジー・ジャパンから入手しています。
  • 入手経路等の明示
    マウスピース型矯正装置はインビザラインの他にも日本で承認を得ている矯正装置を使った治療法があります。
  • 国内の承認医薬品等の有無の明示
    マウスピース型矯正装置はインビザラインの他にも日本で承認を得ている矯正装置を使った治療法があります。
  • 諸外国における安全性等に係る情報に関して
    米国アライン・テクノロジー社のインビザラインは世界100カ国以上で、これまでに900万人を超える症例数がある治療です。(2020年10月時点)重大な副作用も報告されておりません。
HOMETELLINE予約WEB予約

〒658-0015
兵庫県神戸市東灘区本山南町7丁目3-15

078-862-5420

電車でお越しの方

JR摂津本山駅から徒歩10分 (850m)
阪神深江駅、青木駅から徒歩11分 (950m)

車でお越しの方

当院には駐車場はございません。
近隣の駐車場をご利用ください。

詳細は「アクセス」をご覧ください

アクセス